今年も1年生を対象とした山岳研修が行われました

 

 

山岳研修は、藻岩山登山を通じての体力錬成と、これまで身に付けた

『止血・創傷・骨折』 などへ 『応急処置』 『徒手搬送』 を実践する

ことを目的としています。

 

初めに、山岳ガイドの方から 『地図読み』『ペース配分』

『リスクマネジメント』 等のブリーフィングを受けます。(旭山公園登山口にて)

 

 

その後、準備体操を入念に行い、藻岩山へアタック開始

 

 

アタック前に、グループごとではいポーズ

 

 

 

 

 

 

全員無事に山頂へ到着

札幌の街並みをバックにクラスごとに記念撮影です。

 

 

 

 

 

下山時は、これまで学習してきた成果の見せ所です。

 

グループ内で 『傷病者が発生した』 との想定で、応急処置 を行います。

 

 

 

限られた資器材を駆使し、それぞれの負傷・病態に合わせた処置を

仲間たちと知恵を出し合いながら行います。

 

また、傷病に合わせた搬送方法選択します。

搬送される方も苦しいよ~

 

少しずつ身に付けてきた知識と技術が、実践を想定した中で発揮できるのか?

 

 

『実践を重視した校外研修』 ・ 『楽しみながら学ぶ』

     これがヨシダの教育スタイル!

 

 

抜けるような青空のもと繰り広げられた山岳研修を通じ、

 

救急救命学科 第9期生の 『絆』 もさらに深まった事でしょう!

未来の 救急救命士 たちの活躍に乞うご期待

 


まずは、資料を取り寄せてみよう!
資料請求はこちらから!
次回は、7月4日(土)開催!
最新オープンキャンパス情報
気になることは、早めに確認して進路決定の参考にしてね
一覧に戻る arrow_forward