前回「新しい機器が入りました」ということで、最新型PCPS導入をご紹介しました。

そのときに、「今回入った最新型には新しい機能がついていて、それを使うと実際の手術を模擬したシミュレーション実習をすることも出来るんです。」と書きましたが、先日そのシミュレータをメーカーの方にセッティングしていただきました。

 

シミュレータは最近バージョンアップsozai025をしたばかりなんですが、なんと、この最新版を導入したのは吉田の臨床工学科が全国初だったそうです!!!sozai119sozai165

 

こちらがそのシミュレータです。

CE160729-3

 

 

画面には患者さんの血圧や心電図などが表示されます。

CE160729-2

のPCで様々な設定を変更できます。その結果、のモニタに新しい患者さんの状態が表示されます。の装置は患者さんの代わりになる部分で、ここに今回導入したPCPSや人工心肺装置をつないで操作すると、その結果が反映されて変化した波形が中央のモニタに映ります。

 

このように、実際に患者さんに機器をつないでいるような状況を作り出して、機器の操作法を練習することができます。

 

吉田学園では、卒後教育にも積極的です。学生実習の予定などにもよりますが、吉田の卒業生だったらいつでも練習のためにこの機器を使えるというメリットがあります。

 

この装置を、実際に学内実習で使い始めています。近いうちに実習での様子もお伝えしたいと思います。

 

みなさんも、新しい機器を見学するチャンスがありますよ!

本校の充実した施設設備はオープンキャンパスで見てみましょう!

次の開催は、夏休み最後となります8月4日(木)です(`・ω・´)!!

是非たくさんの方のご参加お待ちしておりますsozai042sozai155

お申込みはコチラカラ↓

OC160506-2

 

 

臨床工学科 山内でした!

一覧に戻る arrow_forward